エクスポートは、CS-CartのデータベースからCSVファイル形式でデータをエクスポートする機能を提供します。

Note

エクスポートされるCSVファイルのデフォルト文字コードはUTF-8となります。

日本語版アドオンの設定を変えることで、書き出されるCSVファイルをSJISで書き出すことが可能です。

エクスポートの対象となる各フィールドの詳細については、インポートを確認してください。

エクスポートオプション

商品のエクスポート
言語言語別にエクスポート可能です。
カテゴリー区切り文字商品のメインカテゴリのパスをエクスポートする際の区切り文字を入力してください。

(例. “コンピューター///デスクトップ”)

商品の追加情報の区切り文字商品の追加情報の区切り文字
画像用ディレクトリエクスポート用画像の出力ディレクトリを絶対パスで指定してください。
ファイルディレクトリ商品ファイル用ディレクトリの絶対パスを入力してください。この情報はパス情報がない”ファイル” フィールドに適用されます。
小数点の区切り文字商品価格における小数点の区切り文字
CSV区切り文字フィールドの区切り文字を選択します。
出力方法エクスポートファイルの出力方法を選択してください
「直接ダウンロード」 – ローカルPCにダウンロード
「スクリーン」 – エクスポート内容を画面に表示
「サーバー」 – サーバー上の領域に保存
ファイル名書き出されるファイル名を設定します。

エクスポートデータの範囲指定

注文・商品・ユーザーについて、エクスポートするデータの範囲を指定できます。
以下は商品データでの例になります。

商品一覧ページよりエクスポート対象となるデータを選択します。
右上の歯車アイコンをクリックし、『選択したデータをエクスポート』を選択します。

商品のエクスポート画面に移動します。
画面右側のサイドバーのコメント欄にエクスポート対象の件数が表示されていることを確認してください。
範囲の変更や削除はこちらから行えます。