CDNの設定を行うと、Amazon Cloudfront上から画像やCSS、JSファイルを参照します。

※AWSのアカウントは別途ご自身で作成してください。

AWS(Amazon Web Service)のアクセスキー、シークレットキーを設定するだけでCDNを利用出来ます。
Cloudfrontの準備が出来るまでしばらく時間がかかる場合があります。
CDNを有効化するのチェックボックスが有効になるまでしばらくお待ちください。