グリッドを利用して、各画面のレイアウトを変更することが出来ます。
また、タイトルやMETAタグの説明文、キーワードもここで設定します。

v4.2系ではグリッドの移動が可能になります。

各機能

Aロケーション選択
Bレイアウトの追加
Cレイアウトの設定
D操作
レイアウト一覧に表示されていないレイアウトはこちらにカーソルを当てると表示されます。
また、ロケーションの追加ができます。
Eグリッド
ブロックを格納します。1〜16までの幅を指定できます。
v4.2系より、レイアウトの編集画面上でグリッドの移動が可能になりました。
Fブロック
グリッドに格納する要素です。これらを配置してロケーションごとにページを構築していきます。
Gウィジェット用コード
Hロケーションの編集

レイアウトの追加

名前レイアウトの名称
レイアウトからデータをコピー・初期設定からリストア: レスポンシブテーマ: メイン
・初期設定からリストア: レスポンシブテーマ: ウィジェットモード
・レスポンシブテーマ: メイン
・レスポンシブテーマ: ウィジェットモード
デフォルト
グリッド数・16
・12
グリッドレイアウトの横幅・固定幅
・可変幅
・全幅表示

レイアウトの設定

ブロックの管理、レイアウトのインポート・エクスポートができます。
ブロックの管理画面では登録済みブロックの編集、ブロックの追加ができます。

ロケーションの設定

タイトルやMETAタグの説明文、キーワードの設定ができます。

ディスパッチ
名前ロケーションの名称
ページタイトルブラウザに表示されるページタイトル
METAタグの説明文METAタグのdescriptionに設定される説明文
METAタグのキーワードMETAタグのkeywordに設定されるキーワード
カスタムHTMLコードheadタグの中に挿入されるHTMLコードを記述できます
デフォルトデフォルトロケーションを指定してください。デフォルトロケーションのトップおよびボトムコンテナはすべてのロケーションにおいて使用されます。
ポジション表示順

ウィジェットモード

ウィジェットモードとは、ショップをWordpressなどの別のウェブサイトのコンテンツの中に読み込む特殊なモードです。
レイアウトの編集画面に表示されているウィジェット用コードを使用することでCS.Cartのショップを埋め込むことが出来ます。
また、レイアウトの切り替えでウィジェットモードを選択すると、ウィジェットモードでのレイアウト編集ができます。CS.Cart本体とは違ったレイアウトにすることもできます(トップパネル及びフッターはウィジェットモード対象外になるため編集できません)