メニューを管理します。

Note

ここで追加した「メニュー」は、
レイアウトで使用する「メニューブロック」でコンテンツとして指定してから使用します。

アイテムの追加

メニューの中身(アイテム)を管理するには、目的のメニューの設定メニューから「アイテムの管理」を選択します。

アイテムの管理画面に移動したら、追加ボタンを押してアイテムを追加します。
様々なURLを指定出来ます。

アイテムの追加
親メニューメニューのレベルを指定します。
ルートレベル…最上位のメニュー
名前表示されるアイテム名
ポジション表示順
URLリンク先URL。ディスパッチ先を指定することも可能です。
メニューが選択状態になるページこのメニューが選択状態となるページを入力してください。
サブメニューこのメニューに表示されるサブメニューを選択出来ます。
商品カテゴリーやページを指定出来ます。